CLOSE

病院紹介

 

ごあいさつ

理事長のごあいさつ

理事長のごあいさつ

理事長細川 正夫

1981年恵佑会札幌病院が開院しました。その後現在までに良いがん医療の実現のため、幾度も増築、改修を繰り返して来ました。この度札幌病院の近くに運良く土地を入手でき、新しい病院を建てることができました。恵佑会第2病院と名付けましたが、当面は老朽化が始まっている札幌病院を補完する役割を担います。
最近の医療の変化はとてもスピードが速く、がん医療も例外ではありません。今後は性能の良い器具を使用した診断や、侵襲の少ない治療が求められています。第2病院は内科を中心に、恵佑会グループの一翼を担い、外科系以外の高度なレベルの医療を行える病院です。
一方、技術面ばかりではなく、病院の環境整備にも努力しております。比較的低額な個室を多くし、可能な限りプライバシーを保てるようにしました。勿論理想を求めたら際限がありませんが、現在の社会医療法人恵佑会の実力で可能な事からスタートします。
この病院に参加した人達を始め"オール恵佑会"で力をあわせ、開院以来の目標である"自分の家族が安心して受診出来る病院"を常に心掛け、少しでも進歩していきます。しかしながら我々の力だけではまだまだ不十分です。これまでに協力して頂いた皆様の相変らずの御鞭撻、御支援をお願い申し上げる次第です。

院長のごあいさつ

院長のごあいさつ

院長高橋 宏明

当院は、内視鏡検査・治療中心に高度な内科医療の提供を目指して、平成24年3月1日に開院いたしました。「質の高いがん医療」を目指す恵佑会における消化器内科部門の最前線として、その一翼を担います。恵佑会札幌病院とは緊密な連携体制をとり、外科的治療や放射線治療が必要な場合にもスムーズに対応し、高度ながん医療の実現を目指してまいります。
今後、職員一同、常に患者さん目線で診療を行い、患者さんが安心して受診できる病院を目指してまいります。地域医療にも積極的に貢献してまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

TOPにもどる